恐ろしい話…

話は10月にさかのぼる。

10月と言えば、四国学院大学のファッションショー!


素晴らしいイベントに参加出来ると、リハーサルから張り切っていた。

アイロンにコテ、メイク道具に鏡。

準備万端!

大学の駐車場で荷物を降ろす。

ふと、入本君に目がいく。

ここで言わなければ!

それでも5秒ぐらいは言うべきか言わぬべきか考えた。

言いにくいが頑張る福岡。

……社会の窓が全開です(>_<)!!



頑張って言うた結果変態呼ばわり。

もう開いてても注意しません。



そう思ったせいでバチが当たった。

翌日、私も半日もの間同じ事をしてしまった(>_<)

言葉にするのもゾッとする。

以上恐ろしい話でした。

ファッションショーのステキなお話は

オーナーブログにて。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL